シリット・シラルガンの鍋を比較|おすすめ人気ランキング|口コミ・レビュー

シリット・シラルガンの鍋を比較

スポンサードリンク



《シリット・シラルガンの鍋・ポット》

★シラルガン 圧力鍋シコマチック
 eコントロール 2.5/3.0/4.5 (ブラック/レッド/イエロー)
・直径18・22cm/容量2.6〜4.7L/重さ2.69〜3.85kg
・ハンドルのダイヤルで高圧・低圧・スチームを選択。
人気ランキング




★シラルガン 圧力鍋シコマチック
 Tプラス 2.5/3.0/4.5 (ブラック/レッド/イエロー)
・直径18・22cm/容量2.5〜4.7L/重さ2.80〜3.75kg
・ハンドルのレバーで高圧・低圧を選択。
人気ランキング




★シラルガン コンビクック (ブラック/レッド/イエロー)
・浅鍋 直径21cm/深さ8.5cm/容量2.3L/重さ1.2kg
・フライパン 内径20cm/深さ4.8cm/容量1.2L/重さ0.92kg
・どちらも両手鍋です。共通して使えるガラス蓋付き。
人気ランキング




★シラルガン ガラス蓋付ミルクポット (ブラック/レッド/イエロー)
・直径14cm/深さ11cm/容量1.7L/重さ1.05kg
・口が広いので手軽な鍋としても使えます。
人気ランキング


スポンサードリンク


シリット社(ドイツ)のシラルガンブランドの鍋は、圧力鍋シコマチックシリーズが有名ですが、それ以外にも、浅鍋とフライパンの便利なセット、コンビクックや、小型鍋としても使えるガラス蓋付きのミルクポットも製造しています。すべて、シリット独自開発の特殊素材であるシラルガンが使われています。

シラルガンは、約30種類の鉱物を1,200℃で溶解し、急速冷却で結晶化した素材です。ガラスと同様に中性の安全な素材であり、食材に影響を与えることがありません。また、酸・アルカリに強く、匂いを吸着することもありません。また、ホーローのような光沢のある美しさを製品に与えます。

シラルガンブランドの鍋・ポットでは、約3mm厚の鋼板(強磁性鋼)の両面にシラルガンが吹き付けられ、高温焼成によって鋼板と融合した形で強化ガラスセラミック層が形成されています。この層は耐久性と耐熱性に優れ、製品の美しさと安全性を長く保ち続けることができます。また、厚めの強磁性鋼を使用しているため、熱伝導性・保温性・蓄熱性に優れ、IHクッキングヒーターにも最適です。

スポンサードリンク

この記事のタグ

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

一生使える鍋の選び方〜おすすめ人気ランキング〜:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://nabe.ikuji-park.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。