シャスールの鍋を比較|おすすめ人気ランキング|口コミ・レビュー

シャスールの鍋を比較

スポンサードリンク


《職人技で選ぶ シャスールの鋳物ホーロー鍋》

★ラウンドキャセロール (全9色)
・直径10〜24cm/重量0.9〜4.8kg/満水容量0.35〜4.0L
人気ランキング


★オーバルキャセロール (全7色)
・長径25・27cm/重量4.2・4.7kg/満水容量3.0・3.6L
人気ランキング


★サービングキャセロール (全3色)
・直径20・24cm/重量3.1・3.8kg/満水容量1.3・1.8L
・テーブルにサーブできる、深さ4.5cmの浅型。
人気ランキング

シャスールは、北フランス・アルデンヌ県の鋳物メーカー、アンヴィクタ社のキッチンウエアブランドです。ベルギー国境にほど近い田園地帯の本社・工場で生産されています。

ちなみに、アルデンヌ県の西隣エーヌ県ではル・クルーゼが1925年に創業し、アンヴィクタはル・クルーゼより1年早く1924年に創業しました。ほぼ同時に誕生した両社ですが、ル・クルーゼが当初より鋳物ホーローウエアの専門メーカーを目指したのに対し、アンヴィクタは住宅用のさまざまな鋳物製品を製作し、現在も、ヨーロッパでトップクラスのシェアを誇る鋳物製暖炉・薪ストーブが主力商品となっています。

暖炉・薪ストーブのメーカーと聞くと、ホーロー製品の品質が心配になるかもしれません。しかし、アンヴィクタは早くからキッチン・バス・インテリア用の各種鋳物ホーロー製品を手掛け、自社で加工するホーローの技術には定評があります。シャスールブランドの鋳物ホーロー鍋も、ピンク・クリーム・ビスタチオ(やわらかい黄緑)など、上品なパステルカラーの発色の素晴らしさは群を抜いています。ホーローの丁寧な重ね塗りの賜物です。

スポンサードリンク


シャスールの鋳物ホーロー鍋は、デザイン性だけでなく、機能性の面でも優れています。メインアイテムのラウンドキャセロールやオーバルキャセロールを横から見ると、本体側面が垂直に近い角度で直線的であり、すぼまりのないことが分かります。これは、底面積を広くするための工夫であり、特にIH調理器で優れた加熱効果を発揮すると思われます。同時に本体の重量を増加させ、蓄熱性を高めることにもつながっています。また、蓋の裏には、リング状の突起が同心円を描いて付けられており、蒸気の結露が料理の素材全体に滴下するようになっています。素材の旨みを含んだ水分を逃がさないための工夫です。シャスールの鋳物ホーロー鍋は、造り手の細かな心遣いが伝わる、とても丁寧な仕上がりです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

鋳物ホーロー鍋の比較・おすすめ人気ランキング
鋳物ホーロー鍋の比較・おすすめ人気ランキング 鋳物ホーロー鍋は、丈夫な鋳鉄の鍋の......
鋳物ホーロー鍋の重さを比較
鋳物ホーロー鍋の重さを比較 鋳物ホーロー鍋は、とても重い鍋です。そのため、もっと......
ル・クルーゼの鍋を比較|おすすめ人気ランキング|口コミ・レビュー
ル・クルーゼの鍋を比較 《デザインで選ぶ ル・クルーゼの鋳物ホーロー鍋》 ※ラン......
ストウブの鍋を比較|おすすめ人気ランキング|口コミ・レビュー
ストウブの鍋を比較 《機能性で選ばれる ストウブの鋳物ホーロー鍋》 ★ピコ・ココ......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

一生使える鍋の選び方〜おすすめ人気ランキング〜:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://nabe.ikuji-park.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。